ttl_sato_sontoku.png

佐藤尊徳■肩書:政治・経済ジャーナリスト
電子雑誌『政経電論』編集長
■生年月日:1967年11月26日生まれ。
神奈川県出身。
明治大学商学部卒。
■略歴1991年4月に出版社「株式会社 経済界」入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈とネットワークを広げる。
また、雑誌『経済界』の編集長も務める。
2013年、22年間勤めた「経済界」を退職し、「株式会社損得舎」を設立、電子雑誌『政経電論』を立ち上げ、現在に至る。

【電子雑誌「政経電論」について】
2013年11月11日創刊
創刊号では、安倍晋三内閣総理大臣の単独インタビューを首相官邸にて敢行。
「政治・経済を武器にする“解説”メディア」をテーマに、わかりにくい政治・経済の本質と面白さ、日常生活とのかかわりを伝えている。佐藤本人は、政治家や大手企業経営者にコネクションを持ち、日々彼らの考え方を直接聞いている。また、企業の歴史にも詳しい。

WEB https://seikeidenron.jp/
Twitter @SonsonSugar
BLOG https://seikeidenron.jp/blog/sontokublog/
政経電論

TOP02.png
BOOKS

        やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の「信念の貫き方」(双葉社)

            やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の「信念の貫き方」

    TOP02.png
    MEDIA

■メディア出演

  • 2018年 abemaTV「徹の部屋」#22
  • 2016年「みんなのニュース」 CX「ノンストップ!」
  • 2013年[情報ライブ ミヤネ屋]
  • 2011年「やじうまテレビ!〜マルごと生活情報局〜」
  • 2011年[スーパーJニュース]
  • 2011年「モーニングバード!」
  • ◇大王製紙の創業家3代目・井川意高氏が特別背任容疑で罪に問われた際、井川氏を
  • よく知る人物として出演。

■電子雑誌『政経電論』http://seikeidenron.jp/

  • 佐藤が編集長を務める電子雑誌。創刊号は普段から親交のある安倍晋三総理が表紙を飾った。「政治
  • ・経済を武器にする“解説”メディア」をテーマに、わかりにくい政治・経済の本質と面白さ、日常生活との
  • かかわりを伝えている。佐藤本人は、政治家や大手企業経営者にコネクションを持ち、日々彼らの考え
  • 方を直接聞いている。また、企業の歴史にも詳しい。

BLOG.png